中国の今を知る、中国の未来を読む。

  

Posted by at

2011年11月07日

福岡が誇る・マリンハイドロテック

 11月4日、筆者は福岡にあるマリンハイドロテック株式会社の創立40周年の記念講演会に講師として招かれ、中国の今と未来について講演させていだたいた。マリンハイドロテックさんは、船の油圧システム・ウィンチなどを開発、生産しておられる会社で、なんと今では台湾の船はほぼ100%マリンハイドロテックさんの製品が使われているらしい。今後中国大陸にも力を入れられるとのことで、合弁会社を立ち上げられるなど、攻めの姿勢で打って出ておられる。会社創立40周年を機に、三代目の社長を務めておられる井手社長は、今年をグローバル元年と位置づけられ、グローバルビジネスに対応のできる人材育成に総力挙げて取り組んでおられる。40周年記念行事で中国について学ぶ講演会を実施し、講師としてお招きいただいた。講演や皆様とのやり取りを通してマリンハイドロテックの社員さんたちの意識レベルの高さに感服した。中国語を独学で学んでおられた社員さん、中国に対する関心の高さがすごかった。福岡に世界に通用するメーカーさんいるということは、正に福岡の誇りだと改めて思った。ご縁を繋いでくださった福銀港町支店長の高鍋優子さんに心から感謝したい。大らかで常に遠くを見据えられておられる井手社長の下に、マリンハイドロテックさんの大いなる飛躍は間違い無しだと確信した。社員旅行まで同行させていただいて、とても楽しかった。