中国の今を知る、中国の未来を読む。

2013年04月22日

若者文化ー海を超え絆を繋げる(3/4)




知事:
是非中国の方々にも見に来ていただきたい観光名所がたくさんあります。
名古屋城では、焼失した本丸御殿の復元工事が行われており、いよいよ今年5月には、第一期分の玄関、表書院の公開が始まります。この御殿は、武家風書院造の傑作と言われており、日本の優雅な木造建築の良さを味わうことができます。そして犬山城は近くに木曽川が流れる小高い山にあり、日本で4つしかない国宝の城でもあります。
また、名古屋城の東、2kmの位置にある徳川美術館には、尾張徳川家に伝わる国宝・源氏物語絵巻、茶道具など、1万点余りの美術品、調度品が収蔵されています。
文化・芸術の分野では、今年は3年に一度の現代アートの祭典、国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2013」が8月10日に開幕します。世界中からおよそ75組のアーティストが出品し、オペラやダンス、演劇など盛りだくさんの内容となっています。

青木:
マンガやアニメから派生したコスプレについて、名古屋では、2003年から、「世界コスプレサミット」が開催され、この世界大会には、中国からも出場されたようですね。

知事:
そうです、今年8月に開催される大会には、中国からも、大勢の方々に応援に来ていただきたいと思っています。日本のマンガやアニメなどの若者文化の「クールジャパン」は国際的に人気があり、中国でも、ドラえもんなどが有名であると伺っています

青木:
驚きました。歴史ある観光名所・名城から現代の若者文化に関する様々なイベントまで・・・
愛知県にはさまざまなジャンルの観光資源があるのですね。日本のアニメ・漫画・コスプレなどは中国をはじめ海外の多くの若者が憧れ、支持しています。是非、多くの方に来ていただき交流を深めたいものですね。
ところで、愛知県と中国との交流のことについてお伺いします。

知事:
愛知県と江蘇省は、1980年7月に友好提携を締結し、これまで産業、文化、教育、スポーツなどの幅広い分野で交流を行ってまいりました。2005年の愛知万博開催期間中には、友好提携25周年記念事業として万博会場で「江蘇省ウィーク」を開催し、江蘇省の特色のある刺繍、切り紙等の実演や観光PRなどを実施しました。
2010年には、友好提携30周年を記念して、南京市において愛知県立芸術大学と南京芸術学院の合同音楽会や経済交流会を開催するなど、周年ごとに記念事業を行っています。 愛知県と中国は経済・産業でのつながりも深く、愛知県にある企業の海外進出先は中国がトップであり、2012年末時点で、中国本土へは471企業が、工場などの拠点として100を超える都市に988か所設けているのです。

青木:
非常に実質的な交流が積み重ねてこられているのですね。

知事:
はい、2008年には経済分野での連携を更に強化するための覚書を江蘇省と締結しました。この覚書に基づき、南京市にサポートデスクを設置し、愛知県からの進出企業への支援と投資の促進を図るなど、連携を一層深めてまいりました。
また、今年の1月9日(水)から15日(火)までの7日間、愛知県産の農林水産物を使った加工食品や県内地場産品の輸出を促進するため、「愛知フェアin上海」を開催し、私も12日(土)から13日(日)に上海に行きましたが、非常に好評でしたよ。今後も、継続的にアジア諸国において「愛知フェア」を開催し、私が先頭に立って、品質の高い本県産の農林水産物や地場産品を積極的にPRしていきたいと考えています。                      

青木:
まさに知事は愛知県のトップセールマンなのですね。
ところで、今月は日中漫画交流展が江蘇省で開催され、知事は参加の為に江蘇省をご訪問されるとお聞きしましたが?

知事:
はい。今年度は、日本を代表するポップカルチャーである漫画をテーマとする文化交流を展開する為に、3月24日から28日までの5日間、江蘇省南京市の日中友好会館において、日中漫画展を開催します。展示作品は、森田拳次氏、ちばてつや氏など日本を代表する漫画家の作品75点と中国の若手漫画家の作品15点の合計90点で、いずれも地球の未来の姿をユーモラスに描いた力作ばかりです。






<次週に続く...>



同じカテゴリー(日本と中国)の記事画像
若者文化ー海を超え絆を繋げる(4/4)
若者文化ー海を超え絆を繋げる(2/4)
若者文化ー海を超え絆を繋げる(1/4)
滋賀県知事インタビュー(6/6)
滋賀県知事インタビュー(5/6)
滋賀県知事インタビュー(4/6)
同じカテゴリー(日本と中国)の記事
 若者文化ー海を超え絆を繋げる(4/4) (2013-04-29 10:00)
 若者文化ー海を超え絆を繋げる(2/4) (2013-04-15 10:00)
 若者文化ー海を超え絆を繋げる(1/4) (2013-04-08 10:00)
 滋賀県知事インタビュー(6/6) (2013-03-18 10:00)
 滋賀県知事インタビュー(5/6) (2013-03-11 10:00)
 滋賀県知事インタビュー(4/6) (2013-03-04 10:00)

Posted by 青木麗子 Reiko Aoki at 10:00│Comments(0)日本と中国
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。