中国の今を知る、中国の未来を読む。

2013年04月29日

若者文化ー海を超え絆を繋げる(4/4)




青木:
このような日中関係の中でよく開催が実現されましたね。

知事:
この展示会は、当初は日中国交正常化40周年を記念して昨年9月に開催する予定だったのですが、日中関係を勘案して延期することになりました。
でも、その後も、なんとか開催したいという強い想いで、江蘇省と協議を続け、できるだけ早い時期の開催を働きかけたところ、昨年末に、江蘇省から全面的な協力を得られるとの意向が示されたことから、この度の開催を決断したのです。

青木:
それは本当によかったですね。こういう時だからこそ、地方間同士の交流が極めて重要だと思いますね。

知事:
日中関係は依然として厳しい状況にあり、多くの課題がありますが、こうしたときこそ地域間の相互交流を進めていくべきだと私もそう考えています。
私自身も、日中漫画展にあわせて江蘇省南京市を訪問し、2012「日中国交友好交流年」実行委員会の企画委員長を務められた石川好さんや漫画家の森田拳次さん、クミタ・リュウさんとともに、日中漫画展オープニングセレモニーに出席します。
日本の漫画は中国でも大変人気があると伺っていますので、日中漫画展を通じて、愛知県と江蘇省、ひいては日本と中国の友好関係の一層の発展と交流促進を図っていきたいですね。たくさんの方々に来ていただきたいと思っています。

青木:
そうですね。地方間同士の交流を深めていくことが、日中関係の修復に繋がると信じてやみません。ところで、中国はこの度の全人大で胡錦濤体制から習近平体制に移行しました。知事は、中国の新体制についてどのようにみていますか?

知事:
日本も中国も同じことがいえますが、トップの人間が変わることで、政策や色合いが変わることはあります。しかし、国はトップの人間一人が全てを動かしているわけではありません。ですので、新体制となったからと言っても国家の方向性がハッキリと変わることはありえないと思います。今は、日本と中国は波静かではありません。しかし、日中間の関係が大事であることは、誰しもが認識しておりますし、いずれこの状況は収まり、また交流を深めていくものだと考えています。

青木:
それから、日本の政治体制も民主党体制から自民党体制に変わりました。今の日本の状況とこれからの見通しについても、知事はどのようにみていますか?

知事:
今は調子がいいように見えますが、私は先行きはそう簡単ではないと思います。大胆な金融緩和策や積極財政へ舵をとったことで、円安・株高に振れています。しかし、この状況がこのままずっと続いていくことは、簡単ではないと思っています。世界経済と共に日本企業もグローバル化している中で、公共事業を増やした程度では、日本の景気は良くなりません。もっと日本国内の政治や経済をグローバル化に対応できるようにしていかなければ、日本経済は成長していきません。少しくらい痛みを伴っても、グローバル化に対応するための改革ができるかどうか試されている時期ではないかと思います。アジアを含む海外から人と企業を受け入れ、またどんどん外にも出て行く覚悟を決めてやらないと、日本は成長せず、埋没していくと思います。

青木:
そうですね。日本と中国は隣国ですし、知事の仰るグローバル化という意味でも、早急に日中関係を修復することが大事なポイントとなってきますね。
では、最後に中国の皆さんにメッセージをお願いできますか。

知事:
日本と中国は2千年もの交流があり、歴史的にも繋がりが深いです。双方が歴史を学び、お互いが尊重しあう未来志向の関係を築いていくことで、両国の友好・発展に繋がっていくと思います。私は日中の未来について全く悲観していません。これからも、日本と中国が良い関係を築いていけると信じています。
愛知県にある中部国際空港から中国本土へは、3月現在で北京、上海はじめ10都市へ週79便、香港へは週28便、台湾へは週25便の旅客便があります。また、貨物専用便も香港へ週6便運航されています。しかしながら、広州、重慶など多くの企業が立地していても中部国際空港からの直行便がない都市もあるため、愛知県と中国、両者の発展のためにも、こういった都市への直行便の就航を各方面に積極的に働きかけていきたいと考えています。
航空路線は、人やモノの交流が活発になるために不可欠なインフラですので、今後ともネットワークを充実させていくことで、愛知県と中国との結びつきを深めていきたいですね。皆さん、是非愛知県に遊びに来てください!

青木:
知事、本日は本当にありがとうございました。








同じカテゴリー(日本と中国)の記事画像
若者文化ー海を超え絆を繋げる(3/4)
若者文化ー海を超え絆を繋げる(2/4)
若者文化ー海を超え絆を繋げる(1/4)
滋賀県知事インタビュー(6/6)
滋賀県知事インタビュー(5/6)
滋賀県知事インタビュー(4/6)
同じカテゴリー(日本と中国)の記事
 若者文化ー海を超え絆を繋げる(3/4) (2013-04-22 10:00)
 若者文化ー海を超え絆を繋げる(2/4) (2013-04-15 10:00)
 若者文化ー海を超え絆を繋げる(1/4) (2013-04-08 10:00)
 滋賀県知事インタビュー(6/6) (2013-03-18 10:00)
 滋賀県知事インタビュー(5/6) (2013-03-11 10:00)
 滋賀県知事インタビュー(4/6) (2013-03-04 10:00)

Posted by 青木麗子 Reiko Aoki at 10:00│Comments(0)日本と中国
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。